カラダにピース CALPIS

7月7日は「カルピス」の誕生日

−パッケージ 96年の遷り変わり−

「カルピス」は今年で96回目の誕生日を迎えます。七夕生まれにちなみ、「カルピス」の水玉模様は天の川をイメージしています。誕生以来のパッケージの変遷を一部、ご紹介いたします。

  1. 誕生
    1919年
    初代「カルピス」は化粧箱入りでした。
  2. 3歳
    1922年
    七夕生まれにちなんで天の川をイメージした水玉模様に。
  3. 13歳
    1932年
    製造コストを抑えた家庭向け普及品は赤い包装紙でした。
  4. 34歳
    1953年
    戦後のリニューアルで白地に青の水玉模様に。
  5. 45歳
    1964年
    「CALPIS」ロゴを中心としたラベルに。
  6. 55歳
    1974年
    英字ロゴがさらに強調され、さわやかさもUP。
  7. 68歳
    1987年
    ブルーのラベルと英字ロゴを強調して大きく変化。
  8. 76歳
    1995年
    ビンと同じデザインで、使いやすい紙容器を新発売。
  9. 85歳
    2004年
    発売85周年。天の川の広がりをテーマにリニューアル。
  10. 93歳
    2012年
    時代にあった機能を兼ね備えた新容器「ピースボトル」を新発売。
  11. 96歳
    2015年
    新・シンボルマーク「“乳酸菌と酵母の生み出すチカラ”」を記載。

「カルピス」七夕動画は、アサヒグループyoutubeチャンネルよりご覧いただけます。

「カルピス」パッケージの歴史は、カルピスミュージアムのカルピス水玉ヒストリーにてご覧いただけます。

  • 七夕の夜を楽しく♪おうちで簡単 お役立ちレシピ カルピスカフェ 七夕レシピ
  • 七夕ACTION

ページトップへ戻る

  • のんだあとはリサイクル。
  • Copyright© CALPIS CO.,Ltd. All Rights Reserved.

「カラダにピース」なモノづくりと技術で、世界中に笑顔を